×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語を幼児期に習わせましょう

幼児期に習わせたい習い事は英語です。英語は幼児期に習ったほうが吸収が早くて英語の上達が早くなります。通常の学校では中学生から英語を習い始めますが、幼児期に英語に慣れ親しんでいる子供と、まったく英語を習ってこなかった子供の差は大きい物です。
現在では保育園や幼稚園で英語の授業を行っているところがあり、大変な人気となっています。中には何故幼稚園や保育園から英語を学ばすのか疑問に思う人も居るでしょう。その理由は幼児が持つ能力に関係しています。
幼児は英語や日本語など世界中の言葉を聞き分け、吸収出来る能力を持つと言われています。
その吸収する能力は、幼児期が最適と思われているので、保育園から英語を学ばすお母さんも増えて来たと考えられます。

幼児の英語教材の選び方

子供に幼児英語を学ばせたいけど、どの教材を選べば判らない人も多いと思います。
私が重要視した物と言えば、家庭で学ばせることが出来る。リトミックなどの音楽を楽しみながら学ばせる効果がある。
子供が本当に楽しんでいる。3つでした。
しかしこの3つを選ぶ為に、無料でお試しが出来る教材を殆ど資料請求しました。
どの教材も子供が楽しめ、覚え易いようにそれぞれ特徴があり、私が重要視した物が全て含まれている教材も幾つかありました。
その中からは、デザインや学ぶ期間、料金、サポートなどが充実した物から1つを選ぶ事が出来ました。
例えば私が子供の為に選んだ教材には、DVDを楽しく学べて、可愛いキャラクター、アルファベットを覚えるテンポなどが良かったです。
当初考えていた英語教材だと、アルファベットを最初に集中的に覚えるのかと思っていました。
しかし、英語の歌はもちろんありますが、それはDVDの中の1つにしか過ぎませんでした。
アップルやバナナなど子供が覚え易い単語を重視した英語が多かったです。
アルファベットも映像を所々で流していますが、子供が真似したくなるようなリズム感のあるテンポで楽しく作られています。
他にも英語の絵本や、この教材を私達親がどうやって進めればいいのかなど、親に対するサポートもあり満足でした。
もし早く選ばないとなど焦りがあるなら、無料体験を選んでいる間に幼児英語のDVDや絵本をレンタルして勉強するだけでも結構効果がありますよ。
子供に合った教材をそれぞれ異なると思うので、じっくり子供に合った教材を選んで下さいね。
----------------------------------------------------------------------------------
カードリーダーで学べるPOP UP English
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語教材で欲しい物を聞くと、多くの親がDVDやCD・絵本などがありますが、カードリーダーも多くの人が欲しいと思う教材の1つです。
そして聞きたい時に聞きたい単語をカードリーダーに通せばいいだけなので、単語を練習するときには最適の教材だと思います。
カードリーダーを専門的に販売している英語幼児教材のお店が「POP UP English」です。
「POP UP English」のカードリーダーは、高音質なのは当然、録音を再生する機能ももちろんついています。
子供達と発音を録音して、自分の発音を確認する事が出来るので良い刺激になると思います。
またお子様にも操作しやすいと言われていますよ。カードも豊富なので子供の成長に合わせて自分達で進めるのも嬉しいですね。
カードの種類には、アルファベットを単語と一緒に覚える事の出来る「リッスンアップ」。
「ビルドアップカード」は、「猫」などの単語が「可愛い猫」に変わり「可愛い猫が鳴く」のように単語を英文に変えていきます。
「ハッピーチャンツ」は、英語でリズムを体感する事の出来るカードです。
そして幼児英語を学ぶ際に重要な「フォニックス」。スラスラと英語を覚えたり書けたりするのに必要です。
他にも親子で学ぶ事の出来るケンとケイのハッピースキットや児童英検を勉強する事の出来るカードなどがあります。
----------------------------------------------------------------------------------
幼児も学べる英語教室「EC English Club」
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語教室には、日本全国に多くの教室があります。多くの幼児教室は1クラス6名から12名程のクラス編成になっています。
このようなクラス編成が一般的ですが、もう少し詳しく学ばせてみたいと考えている親達にお勧めの教室があります。
その教室とは、「EC English Club」です。2歳児から大人までそれぞれに合った教室があり、英語を学ぶ事が出来ます。
そして2歳児〜小学生まで学ぶ事が出来るのが「クラブキッズ」です。
クラブキッズでは、子供に合った学び方を探せるのがとても魅力的です。それでは、レッスンをいくつか紹介してみましょう。
他の英語教室が行っているのと同様に6名〜8名のクラスのグループレッスン。
クラスは、日常会話を学ぶクラスの他にも、ゲームや音楽を英語で慣れ親しむクラスもあるそうですよ。
親同士も相談をし合ったり仲良くなるかもしれませんね。
セミプライベートレッスンは、2名〜3名で学ぶレッスンです。
振り替えレッスンなども取れるそうなので、仕事をしていてなかなか休めないママにも安心なコースです。
先生との距離が近いので判らない所などをすぐ質問できるのが嬉しいです。
他にも発音やリスニングを早く理解出来るとも言われていますよ。
そしてプライベートレッスンは、1対1のレッスンです。
集中して学びたい生徒には、嬉しいコースですね。早く英語を習いたい生徒や逆に焦らずに学ばせたいと考えているママにもお勧めです。
この3つが主に行っているレッスンですが、他にもお任せコースなどもあります。
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語教室ミネルヴァ
----------------------------------------------------------------------------------
多くのお勧めの幼児英語教室がありますが、その中の1つにミネルヴァがあります。
ミネルヴァは、北海道から鹿児島まで広範囲に教室があり、0歳児から中学生まで長く学べる英語教室です。
そして幼児英語を学べるクラスは、0歳から2歳までのマミーKIDSクラスと3歳から5歳までの幼児クラスがあります。
通って良かったと言う意見の親が多くいました。それでは、どのような内容なのか見てみましょう。
マミーKIDSクラスは、6名以内の少人数クラスで行うので集中して授業する事が出来ます。
英語の音に触れ、歌を歌ったりダンスをしたりしながら英語に親しみます。
大好きなお母さんやお父さんと、楽しく英語を学べるコースになっています。週1回などで無理なく学べますよ。
幼児クラスでは、マミークラスと同様で1クラス6名以下になっています。
活発になった幼児の遊びを利用した「運動感覚的学習」でイントネーションやリズム感を身につけます。
またこのクラスからは、ママとは離れお友達と一緒に学ぶようになります。
同じ年代のお子さんとダンスや遊びなどを通して触れ合います。
お友達が沢山出来て、週1回の教室の日が来るのを楽しみにしている子供の様子を見られるかもしれませんね。
50分授業となっています。
最初に資料請求や無料体験を利用する事も出来ますので、1度お子様と一緒に体験して下さいね。
学校に通っているうちに学校で習った英語を喋りだしたり嬉しい成長も見れると思いますよ。
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語の勧誘
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語が子供に良い影響を与える事は、皆さんも知っていると思います。
その為多くの親たちが、子供達が楽しく学べる英語教材を探して英語の資料請求や無料体験を行っていると思います。
そこで、困ってしまうのが英語教材の勧誘だそうです。
私はあまり体験した事がないのですが、英語教材の勧誘に迷惑している親達も沢山いるようです。
もちろん商品に自信を持って勧誘している会社もたくさんあると思います。しかし私達から見れば勧誘は一緒ですね。
聞いてみると酷い会社はたとえ断っても家に訪問して話をされたりする場合もあるそうですよ。
私も子供に合った幼児英語を探した際に幾つか電話がありましたが1度断ったらかけてくる事はありませんでした。
無理体験をした時から断ると決めていたので、電話があった時にすぐお断りさせて頂きました。
体験したことのない教材などでもとりあえず私は、勧誘電話が嫌いなので1度は断る事が多いです。
電話だけではなく、スーパーなどのくじびきでも、幼児英語が無料で学べるというのもあるそうです。
聞くだけなら嬉しい得点かもしれませんが、くじびきも無料の話もそっちのけで結局勧誘だったと言う話もありました。
私が断る場合は、勧誘と判ったら「結構です」などと何回もキッパリ断わる事が多いです。
勧誘をする人達は、何とか少しでも教材を説明しようと必死なので迷っているのが判ると空かさず話をしてきます。
それでもしつこく話をしようとするなら、会社に苦情の電話をかけると言うと聞く時もありますよ。
----------------------------------------------------------------------------------
人気の幼児英語教室MLS
----------------------------------------------------------------------------------
MLSとは、モデルランゲージスタジオと言い英語を学びたい人達を子供から大人までサポートする英会話教室です。
関西地方に多くありとても多くの受講生を持っているのが判るようにとても信頼が厚い教室です。
それでは、幼児英語を学べるコースを幾つか紹介しましょう。
まずベイビーコース。ベイビーコースは主に0歳から1歳5ヶ月までのお子様とママの為のコースです。
毎日の生活で使える簡単な英語やリズム、絵本や紙芝居の読み聞かせなど子供と楽しむ事の出来る内容がたっぷりです。
レッスンは週1回で、授業は30分です。受講料は9回の受講で19500円となっているそうです。
ベイビーコースを卒業すると1歳半〜3歳までの親子コースに進めます。
親子コースでは、英語特有の歌や雰囲気に慣れたり、英語を好きになってもらう為に楽しい体験をするそうですよ。
また3歳からのママ離れのクラスへステップアップを目指します。レッスンは週1回で50分授業です。
親子コースは1クラス7組限定となっているそうです。
そして親子コースを卒業すると「ジョイランドクラス」と「幼児クラス」を選ぶ事ができるそうです。
幼児クラスは、2歳から6歳までが対象のコースになっているそうです。
日常の表現に答える事が出来、講師の質問を英語で答えられる事を目標としています。他にも自立心や協調性なども育ててくれます。
レッスンは週1回で、70分授業。1クラス12名限定になっているそうですよ。
もう1つのジョイランドクラスは、2歳〜4歳を対象としているクラスです。
外国のプリスクールを感じさせる本格的な英語を学べるクラスです。
日常生活を様々な面を設定して英語を体験したり、生徒同士も英語で会話をするそうですよ。
レッスンは週2回で120分授業だそうです。1クラス12名程だそうですよ。
無料体験や資料請求なども出来ますので1度体験して様子をみるのもいいかもしれませんね。
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語のメリット
----------------------------------------------------------------------------------
わからない事に対してストレスではなく興味を持つ事ができるのが幼児期だと言われています。
この時期を利用して学習する幼児の習い事の1つが幼児英語です。
幼児英語は他にどのようなメリットがあるのでしょうか。
私達親が英語を親しむと子供も意欲的に楽しんでくれるし、幼児期だと頭にスムーズに入りやすいと考えられていますね。
幼児のうちに英語を学ぶ事でコミュニケーション能力の発達を作りだすだけではなく、私達が話している日本語(母国語)を表現する能力も発達すると言われていますよ。
今の日本では、母国語をうまく表現出来ない人が増えているそうです。
このままでは、グローバル社会になると言われるこれから外国の人と関わるのが難しくなってしまうと考えられています。
その為にも少しでも自分の意見を言う事ができるように表現力を持つ事は大切ですね。
また幼児期は、英語を自然に聞き分ける力が育つ時期にあるとも言われています。
私も英語の発音に親の1人です。その為子供に語りかけると間違った発音で覚えてしまわないか心配しました。
しかしこの時期には、DVDやCDなどで色々な発音を聞く事で自然に聞き分ける力がつくそうですよ。
このような多くの能力を持っている幼児期。
何もしないで過ごすよりは、幼児期にしかないメリットを利用して幼児英語に活かしてみてはいかがでしょうか。
親も子供と一緒に学び楽しむ事で英語を身近に感じる事で出来ますよ。子供との遊びの一環として学ぶのもいいかもしれませんね。
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語のイベント
----------------------------------------------------------------------------------
英語幼児の教材特典にはイベントを行っている教材もあります。
イベントは、教材を扱っている会社によって違いますが、子供にとって良い刺激になるようなイベントばかりです。
例えばBenesseの「World Wide Kids Englishh」では、「Work Shop」と「GLOBAL LIVE SHOW」の2種類があります。
それぞれどのようなイベントを行うか紹介しましょう。
まずWork Shopでは、今まで教材で遊びながら学んだ英語力を確実に定着出来るように、ステージごとにイベントを設定しているそうです。
ステージには、教材を習い初めてから2年間の間に全部で6つのステージに分けられています。ステージごとに、目標が違うので面白いですよ。
そしてWork Shopのイベントは、ステージごとに分けられているお勉強の締めくくりとして実施されます。
このイベントは20組の親子が1クラスとして参加することになるそうです。
同じような教材を学んできた子達と一緒に楽しみながら、英語に触れ合い学ぶ事ができます。親同士でも交流の場となりそうですね。
そしてGLOBAL LIVE SHOWのイベントでは、言葉が通じない人と一緒に何かを出来る事の楽しさなどのグローバルな感覚をつけるそうです。
このテーマをコンサート形式で伝えていくそうですよ。
それぞれ参加料は2000円〜3000程かかかりますが、充分に楽しむ事の出来る内容だそうですよ。
寒い時期や育児中だと家に引きこもりがちですが、気分転換で楽しむのもいいですね。
----------------------------------------------------------------------------------
セサミのえいごワールド
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語は皆さんも知っていると思いますが、セサミのキャラクター達と一緒に英語を楽しめる教材です。
セサミのキャラクターは、アメリカで放送されていた人気キャラクターです。
日本でも放送されていましたが、英語を主に使って放送されてとても人気になりましたね。
人気のセサミが英語教材となって学べる事が可能なのです。
セサミは0歳児から私達大人まで楽しく使える教材になっています。
また、多くの視聴者からの実績があるので、安心して学べる事ができます。
日本でも英語を学ぶ為に重要なフォニックスも使われているので嬉しいですね。そして長く使える事もこの教材の特権です。
セサミのキャラクター達がDVDに出演していて、見慣れたキャラクターで映像を楽しむ事が出来ます。
DVDには主人公出ディンゴが1年間アメリカ留学をして、日常生活に必要な英語を修得していくストーリーです。
そのストーリーを通してそのストーリーを通してお子様も日常生活が出来ます。
他にも英語を遊びながら楽しめるトーキングリピーターDX、楽しみながら英語を考える事ができるプレイキッズシステム。
BGMを聞きながら英単語を学ぶ事が出来るピクチャーディクショナリーなど、学べる工夫が豊富にあります。
とても人気があるようで教材を購入して良かったという親が多かったです。
無料体験をすることも出来るので、子供に合うかお試ししてみるのもいいですね。
----------------------------------------------------------------------------------
学研の英語教材「First English」
----------------------------------------------------------------------------------
たくさんの幼児英語教材の中でも高価ですが何年も使えてお得だと評判なのが「First English」です。
学習するごとに発見したり、疑問が判ったり出来ると言われていて、子供の教育にはピッタリと言われている商品ですよ。
ではどのような教材があるのでしょうか。
デジタルトーキングカードは、高音質を重視していてとても聞き取り易いです。
またリスニングカードには一般的に利用されている英単語や会話だけでなく、歌や物語まで747枚のカードに中に入っています。
他にもクイズに答えたりお子様の発音などを録音を出来る機能もついているので嬉しいですね。
文章などを聞き取れない場合には、スロー再生機能も付いていて大人も子供も学べる教材になっています。
他にも子供達の日常生活の中に単語やお話を混ぜて紹介するビデオや物語を収録したDVDと絵本もあります。
ママたちが子供の質問に答えられるように、サポートブックもついているそうですよ。
この「First English」で私の1番のお勧めを言うと英語辞典です。
辞典では日常会話などで使われる英語などを5つの分野に分けて見られるようになっています。
辞典を付く事によって実践てきな英語が身につくとも言われていますし、覚えやすいように歌に収録してあるのもいいですね。
「First English」は、無料でお試しが出来るので気になった方は1度お試しから初めてみてはいかがでしょうか。
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語でコミュニケーション能力がアップする?
----------------------------------------------------------------------------------
現在日本人は、コミュニケーション能力が不足している親や子供達が多いと言われています。
確かに、現在日本の都会の生活を聞くと、隣人が何をしている人か知らない、自分の意見を言えない人も多い気がします。
その為「情報を整理して、自分の気持ちを伝えたり出来る」コミュニケーション能力が不足していると考えられています。
そしてそれが子供達にも影響しているようで、子供達の読解力が2000年からのたった3年の間で8位から14位になってしまったそうです。
わたし達の子供達が大人になる時代には、グローバル社会になっていると言われているのに、今のままではどのように外国の人と接すればいいのか判らなくなってしまうかもしれませんね。
そのコミュニケーション能力に必要なのが「コミュニケーションスキル」と言われています。
それをサポートする大切な能力をグローバルマインドと新しい知性と言います。
グローバルマインドとは自然に他人と関わったり、他人に意見を受け止めていけるような広い心を持つ事。
新しい知性は、相手の気持ちを感じたり、自分の意見を上手に表現出来るようになる事。
コミュニケーションスキルは、自身を持って英語を話せたりする事です。
コミュニケーションスキルは、前に紹介した2つの能力があってこそ活用する事が出来るのです。
例えば、誰かと会話をする時に、自分の気持ちを伝えられなければ英語をしゃべれてもいみがありませんね。
幼児英語の教材の中には人との関わりなどに役立つスキルを、教材に上手く取り入れて活かす工夫がされているのです。
子供のコミュニケーション能力を伸ばす為にも、教材だけじゃなくパパやママと接することもとても大切だと思います。
教材を上手く使って子供と親子のコミュニケーションを取って下さいね。
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語で学ぶフォニックスって何
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語の中でもフォニックスを取り入れた英語教材などがとても人気ですね。
フォニックスは、アメリカなどでも英語を初めて学ぶ時の指導法だそうです。
でも初めて聞くとフォニックスって何だろうと考えてしまいますよね。
簡単に説明すると元々英語を使う子供達が絵本を読む為に作られた指導法です。
例えば日本では、「あいうえお」と五十音があります。単語にしても日本では、発音はかわりませんね。
英語を使うところだと「ABC」をアルファベット表では、「エービーシー」と読みますが単語になるとちがいます。
APPLEはアップルのようにアルファベットを覚えただけでは単語や文章が読めないのです。
上の単語で見ると「A」は「エー」ではなく「ア」と呼びます。もちろんアルファベットと同じ発音を使う単語もあります。
しかし英語を使う国の子供達はまずはフォニックスから習うそうですよ。
そして日本では、カタカナなどの振り仮名に頼らないで英語を読めるようなる為に注目されているようです。
このフォニックスで習った発音を覚えていれば簡単に単語が読めたり書けたりそるそうです。
教材ではどのように教えているかきになりますよね。
教材のDVDでは、歌などの間に1つのアルファベットを細かく紹介してくれます。アルファベット文字の読み方をまずは教えてくれます。
その後英語で「だけど発音は〜」などと言い正しい発音を教えそこから色々な単語や文章を作り出し繰り返し教えてくれます。
それに可愛い絵やデザインが加わり、繰り返し流しても子供を飽きさせず発音を自然に覚えてくれるのです。
加えて発音を真似をするようになると嬉しいですよね。
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語の教材と教室
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語を学ばせるつもりだけど、教材を利用するのか、教室がいいのか悩んでしまうと思います。
幼児英語を教材と教室の違いを幾つか探してみましょう。
まず家で教材を使って学ぶか教室に通うかになってきます。
教材は、家で学ぶ事も出来、自分や子供のペ〜スで教材を進めていく事が出来ます。
また家で教材を使って学ばす場合には、多く出ている幼児英語の教材から子供に合った教材を選ぶ事が出来ます。
長く使える事も教材の良さですね。
幼児英語を学ぶ時は、お母さんも一緒に遊びながら親子で英語を学ぶ教材が主流です。
私が持っている教材だと1日60分程一緒に接してあげなければなりません。
その為、お仕事をしているお母さんは、もう少し短い時間が設定してある教材を探すのもお勧めですよ。
また教室だと月2・3回程度なので、お仕事をしているお母さんには最適かもしれませんね。
教室は、月2・3回ですが、それぞれの年代ごとにクラスが用意されています。
同年代の子供達と一緒に学べるので、子供に友達を探すことが出来るかもしれませんね。
お母さんにも同じ経験を持つ親達と話せるので、そこから仲良く出来る親が出来るかもしれませんよ。
しかし教室を近くにに探せなかったり、人数制なので入会出来ない場合があります。
どちらが良いのかは親や子供達によって違うと思いますが、どちらも幼児英語を習う場合にはお勧めです。
教材や教室どちらも試してみるのもいいかもしれませんよ。
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語を楽しもう。
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語はいまでは殆ど当たり前とされています。教材や教室をPCなどで検索すると多くの教材や教室を探すことが出来ます。
その幼児英語で重要視されているのが、楽しみながら英語と触れ合う事です。そこで探してみましょう。
今回はよく知られている教材や教室以外で楽しみ、学ぶ方法を探してみました。
まずはテレビ。幼児英語を学べる人気のテレビと言えば「えいごであそぼ」。
教材や教室の授業に負けないくらい内容も充実しています。1つの単語を文章や他の単語・ストーリーなどと組み合わせているので、判り易くなっています。
また15分と言うちょうどよい時間なので、子供が集中して見る事が出来ますね。
歌も子供が好きな食べ物や動物などを使い子供達が歌い易いようになっていますよ。
サイトなどもゲームなどが出来てとても充実していますし、親子で発音を真似しながら楽しんで下さいね。
最近新しい幼児英語の楽しみ方として、親子留学があります。今までもあったそうなのですが、以前は手続きが難しかったそうです。
ここ何年かで、親子留学を実施している旅行会社も増えてきて、安全に海外留学が出来るようになりました。
期間は1週間程の短期から長期まで選ぶことが出来るそうですよ。
現地では日本人スタッフも滞在しているので安心ですし、ママは語学学校、子供は現地の幼稚園や保育園に通うコースもあるそうです。
また英語も日本と同じようにその地域独特のナマリなどもありますので、それを直に体験する事が出来ますよ。
留学先として、アメリカやハワイ・オーストラリア・フィジーなど多くの場所から選ぶ事が出来ます。
私自身は、オーストラリアなどは、町の環境も良かったし、海などの景色も綺麗だったのでお勧めですよ。
値段は留学期間や場所などによって異なるので幾つかの会社に資料請求をして安心かつ格安な所を探して見て下さいね。
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語の教え方
----------------------------------------------------------------------------------
幼児に英語を楽しく学ばせると言うと、「私に出来るのかな」と不安になる親も多いはずです。
子供に学ばせる為に頑張り過ぎるお母さんも少なくはありません。
しかし子供に英語を学ばせると言う事を、難しく考えず親子遊びの一貫と考えるとどうでしょうか。
毎日子供に絵本を読んでいるママは、英語の本に変えてあげるだけでいと思います。
またTVの時間に一緒に英語のDVDをみたり簡単な事で良いです。
不安だった親達は少しだけ気持ちが楽になったと思います。
子供には、いつもの遊びを英語に変えただけでも良い刺激になり、英語に慣れるまでは少しづつですが毎日触れ合っていきましょう。
慣れてきたら簡単な英語を親子の会話に取り入れたりするのもいいですね。
例えば「グッドモーニング」など朝の挨拶や「アップル」の単語などを取り入れるのもいいです。
カードリーダーがある家庭は、10分でもいいので子供と楽しむともっと幅が広がると思いますよ。
毎日続ける事で、お子様はお母さん達との遊びを楽しみながら英語に触れ合っています。
ちなみにどの英語教材を見ても短時間でも、親子一緒に取組む事が重要とされていました。
しかし教材によって進め方が違うので教材を揃えた人は、親へのサポート本などを確認してみるといいですよ。
また別々に揃えた場合は、ここで書いた情報以外にも、コミュニティサイトや書籍なども情報として見るといいですね。
子供も親も無理をせず楽しみながら英語と触れ合って下さいね。

最近の幼児英語

現在では、幼児英語教材を検索すると多くの教材の名前が出てきます。その中で今年10月にデビューした幼児英語教材があります。
「世界を分かり合える言葉と心を子供達に与える」をコンセプトにして10月に誕生しました。名前はWorldwide Kids Englishです。
Worldwide Kids Englishは、英語力だけでなく知性やコミュニケーション能力を育てる為に出来ました。
このWorldwide Kids Englishには、幼児英語の専門家を始めグローバル教育や発達心理の専門家などが携わっているので心強いのもあります。
そして子供を惹きつけるDVDはありますが、CDにはDVDの中に入っている歌を収録したCD、絵本の読み聞かせCDなどもあります。
他にも絵本や、英語に触れ合いながら楽しむEmotional Toysや、単語を楽しみながら定着させるPractical Toysなど豊富です。
DVDは毎月届きますが、他の付録は4ヶ月に1度ですが1年でも十分学べる教材ばかりです。
もちろん、家庭で教えるのですから子供との英語の触れ合い方や、おもちゃを使って一緒に英語に触れ合うようなサポートもあります。
イベントもありますしウェブサイトなどで楽しめるゲームもあります。子供を始め、一緒に接しる私達親にも嬉しい教材ですね。
私の子供は最初見ているだけでしたが見ているうちに、単語を覚えたりDVDを見ながらダンスを踊ったりしています。
他にも英語の絵本を読んでいるお陰か、他の絵本も自分で選びよく見るようになりました。
理解するには、子供によって違いますから焦らず一緒に楽しむ事が大切ですね。
また、子供と一緒に遊んでいるうちに、私達親も楽しくなり歌や踊りを覚えてしまいました。
----------------------------------------------------------------------------------
ヤマハの幼児英語教室
----------------------------------------------------------------------------------
子供に英語を学ばせたいけど、どのように学ばせればいいのか判らないママもいますね。
他にも何人かの子供達と触れ合いながら学ばせたいと思う人もいるのではないでしょうか。
教材だけだと、学ばせ方なども個人差があり、また他の子との触れ合いがありません。
その時には幼児英語を学ぶ事が出来る教室に通わせてみるのもいいかもしれません。
幼児英語教室でお勧めなのが、ヤマハの幼児英語教室。
ヤマハの幼児英語教室の特徴を見ると年代ごとにクラスが分けられています。
ではそれぞれの教室ではどのような授業を行っているのでしょうか。
1歳児の教室は、親から子供へ語りかけたりする子育て英語を760語。親子で遊びながら英語に触れたりする事を目的としています。
1歳時期はママやパパの会話が響く時期ですね。子供はパパ・ママと話す時には、前頭葉が活発化されるとも言われています。
またママのパパの癖などをよく真似したりもしますね。この年代はママやパパと歌を歌ったり踊ったりする授業を行うそうです。
英語の発音やイントネーションなどを両親と楽しみながら心に浸透させると言われています。
レッスンが1クラス8組と少人数で、50分授業の月2〜3回になっています。
適度な人数で安心だし、月に2〜3回だと忙しいママやパパでも一緒に参加できそうですね。
また2〜3歳コースでは、2〜3歳時期にしか身に付かないリズム感を就けると言われています。
親と子の家庭での会話を450語や英語の歌に合わせてリズムに乗るなどの授業を行うそうです。
子供が日常会話で使っているのを英語で表現して遊び感覚で学べるようにします。
今回紹介したコースから小学5〜6年生コースや進学コースまであるので、子供が成長しても学習出来るシステムになっているのも嬉しいです。
----------------------------------------------------------------------------------
リトミックで幼児英語
----------------------------------------------------------------------------------
今話題の音楽教育と言われるリトミック。もちろん幼児英語でも使われていると言われています。ではリトミックとは何でしょう。
リトミックを編み出したのは、エミール・ジャック・ダルクローズさんだといわれています。
子供が進んで学べるような感覚を身体で表し身に付けていく情操教育、芸術教育を取り入れています。
それは、音を感じたり、触れたり、音楽を作る楽しさなどを身体全体で表します。
経験から自ら音を出したり奏でたりしながら音感を育んでくれるそうです。現在は幼児教育だけでなく、障害児教育などにも使われているそうですよ。
幼児英語では、英語の曲にあわせて身体を動かしたり、歌ったりする事はもちろんですが、手を叩いてリズム感を出したりもします。
そうする事によって、子供が楽しみながら英語の歌などを理解する事も出来ると言われています。
確かに好きな歌をノリノリで歌ったり踊ったりすると、自然に覚え口ずさんでしまう事もあります。
リトミックには音楽教育の音感などだけでなく、歌詞を覚えてしまうと言語の発達や数や感覚を掴むことの出来る生活教育。
先程リトミックの説明でも書いたように心の教育・人間教育・自立心などを育む事の出来る情操教育などの大きなメリットがあります。
大人でも1人で踊ったり歌ったりするのは寂しいですが、一緒に歌を歌ったり踊ったりすると楽しいですよね。
家庭などで幼児英語や幼児教育などを行う時には、ママも一緒に歌を口ずさみながら歌ったり踊ったりしてくださいね。
子供の幼児英語の発達を感じるだけでなく、子供と2人や家族で楽しむことで大きくなっても子供の思い出にも残ると思いますよ。
----------------------------------------------------------------------------------
高額な幼児英語教材を選ぶ為に・・
----------------------------------------------------------------------------------
子供に英語を学ばせたいお母さんは少なくはないと思います。多くのお母さんが英語を違和感なく楽しく習得してもらう為だと思います。
子供に英語を学ばす事は、子供を成長させるだけではなくお母さんやお父さんの為に良い影響になると思います。
しかし幼児英語の教材を見ると、人気のある教材を見ると料金が高額だと思っているママ達がたくさんいました。
確かに幼児英語教材は、長く学べたり、教材が充実したりすると高額な料金がかかる事が多いです。
せっかく高価な物を購入するのだから教材を選ぶ時には焦らずに情報収集するといいですね。
私が子供の為に教材を選ぶ時にも、子供が楽しんで学べるのはもちろんですが他にも料金を格安な所も探しました。
その為に色々な教材を無料請求してまず教材や説明書を読み、mixyなどの同じ年代の子を持ったお母さん達がいるサイトやブログを目にしました。
このように多くの会員を持つサイトや育児中のママ向けのサイトなどは、英語教材を学ばせているお母さんが多いので参考になりますよ。
私は、教材のメリットやママはどのように教えているのか、購入したママ達の感想など体験したママしか判らない情報などを聞きました。
結果私が選んだ教材は20万前後ですが、小学校就学前まで使えて、合わない場合は途中で退会出来る教材を選びました。
20万前後でも高価ですが、子供に合わない場合途中退会出来るのと豊富な教材とデザインにひかれました。
学ばせたいけど金額は多く出せないと言う人には、幼児英語のDVDやCD・英語の絵本を購入して一緒に読んだり見たりするだけでも楽しめると思いますよ。
購入しなくても、レンタルしたり図書館などで借りる事も可能なので格安で楽しめますよ。また中古で幼児英語教材を販売しているサイトもあるので検索してみるといいですね。
それだけでも子供は楽しむ事が出来るので格安の教材を上手く使って英語を学んでくださいね。
----------------------------------------------------------------------------------
親子で学ぶ幼児英語
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語教育は、最近多くの幼稚園・保育園で取り入られる事が増えてきました。ほかにも幼児英語の教室や教材などもCMや育児雑誌に多く掲載されています。
幼児英語教育を行う場合には、親も子供と一緒になって英語に触れ合う事が大切です。
例えば教材を利用する場合には、子供とCDを聞きながら一緒歌っているうちに、子供が覚えてしまったと言う事もあるでしょう。
英語も同様にママやパパが楽しむ様子を見て一緒に楽しみながら学べると思います。
また「グッドモーニング」や「テンキュー」など簡単な会話を英語で行なってみたりするのも意味を理解しながら学べるのでよい方法の一つですね。
他にもおもちゃを使って遊んだり、英語の曲やDVDを見て身体を動かしながら踊ったりと子供が触れ合いながら楽しめる英語教育が探してみると沢山あります。
最初は、どのように子供に学ばせればいいのか困りますよね。
幼児英語の教材の中には、親と子が触れ合える遊びのサポートをしている教材もあります。
他にもネットを見たりと色々な方法で勉強ができますし、教室に通う予定の方は、先生に家での学習法などを伺ってみてはいかがでしょうか。
教材を注文する場合にはサポートの本やサポートに疑問を持った時に質問に答えてくれるサイトを用意している教材がお勧めですよ。
接していても覚えてくれないと焦るママも少なくないと思います。私もそうでしたし、同じように考えている親も沢山いました。
子供には、それぞれの個人差がありますのでゆっくり楽しく行なって下さいね。
また出来た時には、「凄いね」などと声かけをしてあげると喜びますよ。
----------------------------------------------------------------------------------
今話題の幼児英語教育
----------------------------------------------------------------------------------
幼児の英語教育が多くの雑誌で話題になっていますがどうしてでしょう。
まず1つは現在の子供達が大人になる頃には、グローバル社会になっていると言われています。
その傾向として、多くの日本に移住している外国人は英語を話す人が多いです。
最近は旅行先を決める時も国内よりも海外を選ぶ日本人が増えています。
せっかくの海外旅行を楽しく過ごす為に、英会話の本などを購入したり事前に学習する人も増えています。
日本の教育社会でも英語が重要視されていて、小学校の低学年から英語を学ばせるそうですよ。
それでは小学校で学ばせば良いという意見の親もいます。確かに学校に従って小学校から英語を学ばせるのもいいかもしれませんね。
しかし何故、幼児英語を注目している人が多いかと言うと4歳以下のお子様に学ばせる方が理解しやすいと考えられているからです。
その理由には、赤ちゃんは脳や舌などの口の筋肉が未発達のため、語学などの学習に関して柔軟性に優れているそうです。
このように色々な事を柔軟に覚えられる吸収性が高い幼児期を利用して、英語などの言葉を頭の中にインプットさせていくのです。
そしてこの柔軟性は4歳までが覚えやすい時期だと言われています。
また、遊びの延長で覚えてくれるのも目を向けられている一つかもしれませんね。
現在は、英語にストーリー性を重視したり、楽しい音楽、テンポ、デザインなど子供達を引きつけるような幼児英語教材も多くあります。
また教室などでもダンスを取り入れたりと楽しく学べる教室も多いです。子供が少しづつですが英語を覚えていく成長を見るのも結構楽しいですよ。
----------------------------------------------------------------------------------
マザーグースの幼児教育英語
----------------------------------------------------------------------------------
マザーグースは、ほとんどの幼児英語に欠かせない物だと言われています。皆さんはマザーグースをご存知ですか。
きっと育児など子供に触れ合っている人は耳にしている人も多いでしょう。
マザーグースは、英語を言語としている人々の中で伝わるわらべ歌や童謡の事を言います。
例えばアルファベットの歌や、ロンドン橋、メリーさんの羊など日本でも音楽の授業などで使われている歌も沢山あります。
マザーグースは幼児英語を学ばせる時には、欠かせない教材の1つとも言えるでしょう。
私のように幼児の英語教材を探した際に、マザーグースに出会った人も多いと思います。
マザーグースは幼児英語教材で使用されているだけでなく、先程も書いたように音楽の教科書にも取り入られています。
他にもマザーグースを収録したCDやマザーグースの歌の詩をテーマに作られたお話セットやピアノの楽譜などあります。
皆さんが今までに習った日本の童謡をふと思い出す事はありませんか。
マザーグースもアメリカなどで古くから童謡として使われている曲ばかりなので、お子様が大きくなっても覚えている事が多いです。
殆どの教材が子供を覚え易いようにアニメを付けてDVDや絵本などで絵を付けて紹介しているのも嬉しいですね。
1度マザーグースのDVDなどを子供と楽しんでみてはいかがでしょうか。
童謡集を始めマザーグースのCDは幾つかありますので、きちんと見て購入してくださいね。
ちなみにお勧めだと80曲程入っているCDは飽きずに聞くことが出来ますよ。
----------------------------------------------------------------------------------
ディズニーのワールドファミリー
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語教育の中で1番有名なのが、ディズニーのワールドファミリーです。
きっと幼児英語教育を体験学習しようと思っている人の中では、殆どの人がご存知だと思います。
ワールドファミリーを行っていた子供が大きくなって自分の子供に学ばせる親も多いそうですよ。
それだけ多くの人達から信頼を得ている教材だと言えますね。
その人気はまず、子供達を始め大人にも人気のあるディズニーのキャラクターを使っています。
ミッキーやミニーだけでなく、くまのプーさんやニモまで多くのディズニーのキャラクターが登場します。
もちろんディズニーも認めているそうですよ。
それだけでなく他にも発達心理学や言語力なども研究、他にも発達心理学や言語力なども研究しており子供の成長に合わせて段階的に学べる教材だそうです。
レッスン内容を反映した歌のDVDはもちろん、ディズニーの映像を楽しく学べるようなストレートプレイDVD。
他にも1枚に何通りもの英語が収録されているトークアロングセットや絵本やCDなども充実しています。
もちろん親をサポートしてくれるシステムも充実しています。
他にも英語の先生と電話を通じて会話が出来るテレフォンイングリッシュ、ウェブサイトを利用してゲームで遊ぶことも出来ます。
イベントもクリスマスイベントなど楽しいイベントが満載だそうですよ。
このように色々な教材とサポートなどがあるディズニーのワールドファミリー。子供も楽しく学べそうですね。
無料資料請求も行われていますので、気になった人はインターネットなどで問い合わせてみてはいかがでしょうか。
----------------------------------------------------------------------------------
ベネッセのおやこえいご
----------------------------------------------------------------------------------
ベネッセのおやこえいご。CMでみかけたり、3歳以上の幼児英語の教材を探している人は知っているかもしれませんね。
おやこえいごは、2ヶ月に1度定期的に購買されている教材です。
子供の興味や関心をひくようなテーマや遊びで飽きさせず学ばせる事が出来るそうですよ。
教材にはホップ・ステップ・ジャンプと年齢ごとに3種類に分かれていて、その年代のお子様に合った英語を学ぶ事が出来るそうですよ。
また人気のあるキャラクター「しまじろう」と学べるのも子供が楽しく覚える1つかもしれませんね。
ホップは、3歳から4歳までの幼児を対象とした教材です。
この教材の特徴を見ると、英語独特と言える音やリズムにたっぷり触れたり、まねっこ遊びをしながら英語に親しめます。
ステップは、4歳から5歳までの子供を対象としている教材です。
ステップでは、ステップでは、4歳児特有の積極性やもっと知りたい言う気持ちを尊重して教材を作っているそうです。
クイズや問いかけなどを豊富に使って好奇心を刺激して、英語へ興味を向かせていくそうです。
そうする事で、ゲームを楽しみながら英語を口にしてくれたり、ゲームのルールなども理解出来るようになりますね。
5歳から6歳までを対象とするジャンプはアルファベットに興味を持ったり、英語力自身をつけたりしてくれるそうですよ。
細かい事はまだ製作中で秘密だそうですよ。どのような教材になるのか楽しみですね。
おやこえいごは、子供1人で学ぶのではなく両親のサポートも必要なので親も一緒に学び楽しんで下さいね。
----------------------------------------------------------------------------------
アルクの幼児英語教材
----------------------------------------------------------------------------------
アルクとは大人から子供までの語学学習を応援してくれるサイトです。
その活動は幅広く英語や日本語などの語学学習を始め留学や海外旅行。
国際就職など色々な面で語学を学ぶ私達をサポートしてくれるサイトです。
ではアルクの幼児英語の教材には、どのような物があるのか紹介しましょう。
胎児〜3歳児までにお勧めなのがエンジェルコースです。エンジェルコースは毎日30分お子様とCDを聞くだけです。
このCDの中にはマザーグースを始め親子の会話や読み聞かせなどをCDに収録しているそうですよ。
赤ちゃんと手を取り合って歌ったり踊ったりしながら親子2人で楽しむ事ができますね。
また脳を活性化させるモーツァルトの名曲をセレクトしてBGMに収録してあるそうなのでリラックスしなが英語を聞く習慣が作れます。
このコースは学習期間が12ヶ月で3万程度です。両親へのガイドブックなども付いているので安心して学べますね。
またCDだけじゃ物足りない人や8ヶ月〜6歳までにお勧めなのがabcDVDボックス。
このDVDには日本語が収録されていないので、英語の正しい発音やリズムを身にけられるように作られています。
他にも子供が集中して見られる時間が12分と言われている事から1パート12分で作られているそうですよ。
学習期間は12ヶ月とされていて、もちろん保護者用のガイドなどもついているそうです。
料金は34000えん程だそうですよ。
私が個人的にお勧めだと思う本が「英語のくにへでかけよう」と「ヘンリーおじさんシリーズ」です。
「えいごのくにへでかけよう」は子供にお勧めの本です。子供用の英語辞典になっていて遊びながら学ぶ事が出来ます。
この辞典だけで200語の単語に親しめます。価格は1575円だそうですよ。
また「ヘンリーおじさんシリーズ」は英語を子供に教える為にがんばっている保護者たちにお勧めです。
幼児英語の指導法の外にも子育法を教えてくれたりしますよ。料金は1470円だそうですよ。
ちなみにアルクの会員になってしまえば、先程紹介した教材が割引されるという嬉しい特典もついているそうです。
----------------------------------------------------------------------------------
格安で幼児英語を学ぼう
----------------------------------------------------------------------------------
お金がかかると有名な幼児英語。色々な物を利用して格安で幼児英語を学ばせましょう。
1歳代の子供に使う幼児英語の教材だと、主にDVDやCD・絵本を使いました。
まずはDVD。今は幼児英語のDVDは多くありとても選び易いと思います。
幼児英語のDVDにもたくさんありますが、ファラッシュDVDやリトミックを使ったDVDなどがあります。
最近は有名なレンタルショップを見ると、幼児英語のDVDを取り扱っている店舗もあるので、まずはレンタルして見るのもいいですね。
リトミックDVDは見ましたが、マザーグースの童謡を使っているDVDなどもあって内容は結構充実している物があります。
他にも英語の発音が良いと思う物なども選ぶ方法の1つだと思います。
また高価な教材のDVDを欲しいと思っている親には、中古の幼児教材販売をしているショップなどで購入すればかなり格安で購入する事が可能ですよ。
CDもDVD同様レンタルで色々探して見るのがいいと思います。お勧めだとマザーグースなどのCDは、DVDにも使われている場合もあるの探してみるといいですね。
子供には聞いたことのある曲だと感じて覚えてくれるかもしれません。
絵本は「DOG」や「CAT]のように判りやすい単語が書かれていた絵本や、英語を苦手としているママでも読めるような簡単な英単語で良いと思いますよ。
「グッドモーニング」などの挨拶がある絵本もいいですね。絵本などは図書館などでも借りる事が出来るので、無料で済むかもしれませんね。
また英語教室も月2・3回だと3000円〜4000円前後で受けられたり、時間制の託児所などでも英語を教えている所もあるそうですよ。
もし子供を預ける時は利用してみるといいですね。
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語の発音
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語を行う場合に子供達が楽しんで英語を行う事ももちろん重要です。
幼児英語を取り扱っている教材・教室にはリトミックなどを取り入れている所もあります。
そして、英語を覚えて貰うからには発音も重要ですね。
私も英語をたくさん勉強しましたが、外国人の発音を聞くと全く異なった英語に聞こえてしまいます。
例えば日本人の英語の発音は、外国の発音と異なるのでアメリカ人などに話しかけても通じない場合があります。
しかし、留学をした友達などの発音を聞くとやはり現地で英語を聞いているだけあってとても素晴らしいです。
その為発音を学ぶには現地の英語を感じるのが一番だと思います。でも海外旅行などに行くわけにもいきませんよね。
最近では、保育園や幼稚園などで外国の先生を行なってくれるそうです。
授業を受けている子供達のママに感想を聞いてみると子供の発音が全然違うと聞きました。
もちろんそれだけでなく英語の授業も楽しいそうですよ。
また幼児英語の教材にも現地の生の英語をそのまま届けている教材が沢山あります。
私の子供が学んでいる英語教材を見ると、全く日本語がありません。最近は日本語がない英語教材が増えているそうですよ。
全て英語ですし、出てくる人も殆どが外国人です。親子の遊び方として日本人の親子が出てくるぐらいです。
英語だけだと子供は興味をなくさないかと考えましたが、子供を惹きつける映像で日本のTVより楽しく見ています。
発音もTVの真似を親子で真似するだけなので、親としても嬉しいですね。
また親にも発音を子供に負けず、上手く出来るようにサポートしてくれたりするので嬉しいですよ。
子供達が英語だけでなく外国の発音を聞いたり話したり出来るといいですね。
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語のDVD
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語は学ばせたいけど教材にお金をかけたくないと思っているママ達もいるのではないでしょうか。
私自身が子供に学ばせて良いと思いますがお勧めの商品をいくつか紹介します。
「アイらぶキスゴン」DVD1〜3巻。
愛ちゃんとキスゴンが英語で話せる薬を飲んでしまった事から物語は始まります。
ドキドキをする物語の合間にはアルファベットの発音やダンスなどもあって子供を飽きさせません。
DVDのみじゃなくビデオを用意してあるのも嬉しいですね。
同じくスターシップさんの「ベビチッチ英語」もリトミックを活用した英語が多くあってお勧めですよ。
初めて英語に触れる場合や1歳児のお子様には「ベビチッチ英語」がお勧めですよ。
「BabyIQ」は0歳から3歳児に作られたDVDで英語を正しく発音しているといわれています。
またクラッシックを使った英語で赤ちゃんの頭にスムーズに入っていくようになっています。英語教室の先生などにも人気のDVDですよ。
そして楽天などでも人気があるのが「MY First ECC」。
ECCと言えば3歳以上の教室が多いので、「MY First ECC」は0歳から2歳を対象とした教材を用意しています。
DVDさけでなくCDや解説書なども付いていて、親に対するサポートもウェブで答えてくれるそうですよ。
紹介した教材は、私が使用した中で良かったと思った教材ですが英語教材と検索してみると本当に多くの教材があります。
子供が大好きなアンパンマンなどの英語教材もあるそうですよ。
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語教材を取り扱っている中古ショップ
----------------------------------------------------------------------------------
幼児英語教材を見ると高い教材も沢山あります。欲しい教材が高いと購入を迷ってしまう事もあります。
その教材を少しでも安く購入出来れば嬉しいですよね。ここでは中古ですが格安で人気の幼児英語を販売しているサイトを紹介します。
まず「ママのガレッジセール」。ここでは英語教材の他にも、幼児教育の教材なども購入出来る事が可能ですよ。
人気のあるディズニー英語システムのDWEを始め、七田式英語教材やセサミ英語など多くの英語教材があります。
値段は、例えばディズニー英語を探すと格安な物で、300円。高価な物で360000円です。
高いと思いますがディズニー英語で購入するよりは、とても格安で全部のセットがついています。
また、セサミ英語は格安で600円。高価な物で57000円です。セサミ英語はNHK系列なので、英語で遊ぼうやえいごリアンなども購入できます。
私的にはえいごリアンは息子が好きなので購入したいお勧めの一品ですね。

Copyright © 2008 幼児期に英語に親しみを持たせましょう